Official Offline Meeting Report/52

06/28/2014    投稿者:

第 52 回 ☆ 公式オフ会

☆ Outline

DATE: 2014年 6月 28日 (土)
PLACE: 有楽町/東京
1次会: 18:30~21:00 at コパンコパン
2次会: 21:30~23:30 at 月の宴

MEMBER: 12名 [ エリカさん、ぶちさん、りかこさん、新聞さん、美帆さん、Endoさん、Johnコバさん、九嶋さん、加藤さん、kiriさん(二次会)、TOSHIさん(幹事)、Mayu(=管理人)]

☆ Report

50&51回とレンタルルーム利用が続いたので、今回は普通のお店で普通の歓談オフ会と決めていました。事前の参加申込も少なく(一桁)、常連メンバーばかりでしたので、ちょっと冒険して初めての場所「有楽町」開催を狙います。オフ会といえば新宿・渋谷が多いのですが、たまには気分を変えて&帰宅が便利な人も多いので。とはいえ、今イチ店を知らなかったので「数年前に行ったことがある」というだけの理由で店を選びました。 その後、嬉しいことに初参加の方 2名とサプライズゲスト 1名が加わり、一次会は11名になりました。一桁台を逃れて何よりです。

集合時間を過ぎた頃から生憎の小雨交じりとなりましたが、個人的には一人ドキドキ・ワクワクしていました。それは10日前に突然届いたカンザスの美帆さんの「10年ぶりにオフ会参加」というメールから(2004年の 第4回関西オフ会 以来)。丁度、神戸のご実家に里帰り中でその中をわざわざ東京まで駆けつけてくれるというのです。もうビックリするやら嬉しいやら。あまりにも嬉しかったので、当日ご本人が現れるまでゲストの名前は幹事にも内緒にしてました。無事に集合場所で合流すると感無量。10年か~。当然ながら大人の女性になったという印象ですが、でも変わらない部分も多くて何よりもTPに対する深い愛情は健在でした。

そして、さらに嬉しいことに今回も新たなメンバーが参加して下さいました。加藤さんは John小林さんの友人(BSファンつながり)で今年のTP&HBのライヴをご覧になるとのこと。毎年1回くらいのペースで遠征に出掛けているそうで諸々の事情に相当詳しそうです。後術しますが、初参加なのに思い切りお世話になりました。もう一人は<HBJP>ツイッターアカウントをフォローして下さっている(HN)新聞さん。何でもTP&HBファン暦はまだ半年くらいだそうです。参加者一同、ユニークなHNにはじめは恐る恐る「新聞さん」とお呼びしていたのですが、最後にはしっくり馴染んでましたね。

写真をみると、女子会か??という雰囲気ですが … 間もなく新譜が発売されツアーが始まるタイミングですので、いつも以上にTP&HBに関する話題が多かったと思います。一応、オフ会の面目躍如ということで。参加者の半数が遠征(ツアー観戦)のため渡米するということもあり、遠征の話題が賑やかでした。

やはり女子会のような眺め / 遥々ありがとう!今度はアメリカで? / 遠征の極意を伝授中?

<お詫び> ~ 例によって主催者の懺悔シリーズ ~

(その1) 一次会のお店が妙に騒がしかったです。通りに面した細長いテーブルだったのですが、端から端までほとんど声が聞こえていなかったようで。以前訪れたときは少人数だったので気にならなかったのですが、我々のオフ会向きではなかったです。大変失礼しました。

(その2) 不慣れな地区だったので二次会のお店もしっかり決めていました。広いので大丈夫だろうと予約はしていなかったのですが… 甘かった(汗)。行ってみると超混み。実は代案がなかったのですっかり固まりました。みなさま、大変申し訳ない!こんなときに助けてくれるのは JKさん。いつもありがとうございます。今回は加藤さんが先頭を切って二次会の店を探して下さいました。有楽町界隈は居酒屋的な店が少ない上、店仕舞いも早いので苦戦。結果、北上して東京駅まで移動しました。初参加というのに人使い荒くて済みません、でも本当に助かりました!

八重洲界隈で何とか落ち着いたところに、途中参加の kiriさんも無事合流。わざわざ駆けつけて下さりありがとう!今度は個室だったので心置きなく話の続きができました。やはりオフ会の空間選びは大事ですね。夜も遅くなったところで、遠方のメンバーから徐々に撤収。いつもと違う東京駅経由でしたが、少しは帰宅の足が楽だったとしたら良いのですが。

特別なイベントの無い集まりでしたが、みなさんが集まってこそのオフ会だというのはいつも感じるところです。最後に、地道に参加し続けてこの場を支えて下さっている常連のメンバーに最大限の感謝を申し上げます。こうして10年ぶりに顔を出してくれる仲間もいるのですから、長く続けているのも決して悪くはありません。今後ともどうぞよろしくお願いします。

北海道から初参加のシズリーさんは、奇しくも翌日の Eric Clapton (横浜)公演のために上京し、タイミングよく開催された会に顔を出して下さいまいした。TP&HBファンになって日は浅いという彼女ですが、「ミュージシャンの中でルックス的に一番ハンサムだと思うのは?」という私のしょうもなくミーハーな問いに「グラハム・ボネット」という答えが返ってきてビックリ。私の記憶の中では「短髪サングラスの人??」なのですが … あってますかね。今回は遠路遥々ありがとうございました。また機会があれば是非オフ会に参加して下さいね。

☆ Thanks

参加者のみなさん、ありがとうございました。美帆さん、お土産ありがとうございました。Endoさん、写真撮影ありがとうございます、ファン拡大のためにも記録は大事です!

次回 53回目のオフ会は、2014年 10月下旬の予定です。終了直後のツアーを振り返るのも良いですね。その前に、8月 10日 は HELP (リスニングパーティー)。今後ともみなさまの参加を心よりお待ちしています。