Official Offline Meeting Report/67

06/23/2019    投稿者:

第 67 回 ☆ 公式オフ会

☆ Outline

DATE: 2019年 6月 23日 (日)
PLACE: 池袋/東京
1次会: 15:00~18:00 at Free Flow Ranch
2次会: 18:30~21:30 at 土間土間

MEMBER: 16名 [ 齊藤さん、ますみさん、エリカさん、りかこさん、ぶちさん、久保田さん、John小林さん、研さん、洋平さん、山としさん、ジローさん、えんどうさん、毎熊さん、けいこさん、TOSHIさん(幹事)、Mayu(管理人)]

☆ Report

☆ 一次会

今回は梅雨の合間、日曜午後のオフ会です。というのは、The Campbells のミニ・ライヴをメーンイベントにお願いするための日程調整の結果でした。ご都合の悪かった方は残念でした。久しぶりの池袋 Free Flow Ranch でのオフ会、縦長配置のテーブルを囲んでの楽しい時間の始まりです。

演奏前の Campbells のメンバーはやはり緊張気味、それ以外の参加者にもその様子が伝わってやや静かめな幕開け。よって、早々に恒例の自己紹介(兼近況報告)で場の空気をほぐす作戦に。参加のみなさんは手馴れた感じで自己紹介は進み、いつものように周囲からの突っ込みも多々あって、緊張感もほぐれてきました。

そして、最後は初参加の研さんの順番です。どんな話が聞けるのか興味津々だったのですが … その瞬間、歓声とも悲鳴ともつかない声がお店中に響き渡りました。はい、ほぼ全員が叫んでいましたね。「実は一度だけ Tom Petty に会ったことがある」とのお言葉に一同興奮状態、「いつ、どこで、etc…?」各所から質問が飛び交います。

ご存知の方も多いと思いますが、ミュージシャンでもある研さんは大の Tom Petty ファン。それが高じてオフ会に初参加してくださいました。上の話を補足しますと、80年代末あるいは90年代初めに L.A.の A&M Studios でご自身のアルバムを録音していた際にプロデューサーの Shelly Yakus (TP&HB 複数作品のエンジニアを担当)がスタジオで紹介してくれたのだそう。ただ、そのときはカッコつけて(?)素っ気無い対応をしてしまい、ちょっと後悔気味のようです。ああ、いずれにしても羨ましすぎですよね。

67-20190623-10

☆ The Campbells

約10年のブランクの後、復活した The Campbells(←オフ会をきっかけに結成されたTP&HBトリビュートバンドです)。昨年は2回ほどライヴも行いました。 そんな彼らにぜひオフ会で演奏してもらおうと、今回のミニ・アコースティック・ライヴをお願いしました。

The Campbells

  • 山とし(ボーカル、ギター)
  • えんどう(エレキ・ギター)
  • まいくま(ベース)
  • けいこ(ボーカル、ギター、キーボード)
  • ジロー(ボーカル、打楽器、小道具)

Set List

  1.  Keepin’ Me Alive
  2.  All the Wrong Reasons
  3.  You Don’t Know How It Feels
  4.  Wildflowers
  5.  The Man Who Loves Women
  6.  This One’s For Me
  7.  Walls
    (アンコール)
  8.  I Won’t Back Down
  9.  Free Fallin’ 

厳密なアコースティックではありませんが、それらしい選曲で楽しませていただきました。セットリストを見ても彼らのこだわりが伝わってきます。ここでなければ聞けない曲が満載で参加者も大喜びでした。時間にして30-40分ほど、それでも9曲も演奏してくれました。

改めまして、The Campbells のみなさん、ありがとうございました。今回は一部メンバーの衣装にも注文をつけたりして非常にキマっていたと思うのですが、管理人怠慢で写真がちゃんと撮れていませんでした。申し訳ありません。ちなみに衣装見直し計画はまだ続きますよ、たぶん。

← The Campbells が「みなさん一緒に歌いましょう!」と用意した”Walls”の歌詞カード(文字大きめ)。表紙はぬりかべ君でした。もちろん、みなさん歌ってました。

☆ 二次会

一次会が終了したのが18時すぎ。日曜とはいえまだ早いということで、近くの居酒屋にて二次会です。ここでもテーブルを囲んで思い思いにTP&HBの話が続きました。オフ会初心者と仰る研さんの「Tomの魅力は?」「どんな曲が好き?」などの問い掛けに、それぞれ大いに語っていました。

オフ会が回を重ね参加者も知った顔が多くなると、TP&HBについて熱く語る機会も若干減ってしまう気がします(TP&HB度低下)。今回は Campbells と研さんの効果で TP&HB 度の高い会だったような気がします。嬉しい限りです。もちろん、語りきれるものではないですから … みなさん、またの機会によろしくお願いしますね。

67-20190623-19

★ Thanks

まずは、オフ会で演奏を披露してくれた The Campbells に感謝を申し上げます。遠方から駆けつけてくださった 毎熊さん、ますみさん、初参加ながら最高のお話を聞かせてくださった研さん、ありがとうございました。そして、毎度二次会を仕切ってくれる JKさん、本当に助かります、ありがとうございました。写真提供はけいこさん、TOSHIさん、ありがとうございました。もちろん、参加者のみなさんもありがとうございました。

次回 68回目のオフ会は、2019年10月下旬の開催です。<Project-X>も無事始動し、参加者大募集中。今後ともみなさまの参加を心よりお待ちしています。