Feb-2020(TP&HB)

Dirty Knobs『Wreckless Abandon』続報

Mike Campbell 率いる The Dirty Knobs がデビューアルバム『Wreckless Abandon』リリースに向けて動き出し、公式サイト、SNS、YouTube などを通じて様々な情報を発信しています。公式サイトではツアー日程を公開し、アルバム以外のグッズの販売も開始しています。

3月20日に発売されるアルバムのフォーマットはデジタル配信、CD、アナログ盤の3タイプ。収録されるのは全13曲。ジャケットは The Beatles『Revolver』などを手掛けた Klaus Voormann。公式サイトの他、日本の通販サイトでの予約も始まっています。

1月中旬に公開されたタイトルトラック“Wreckless Abandon”のミュージックビデオは現在5万6千回の再生数を記録。このビデオの監督は Ryan Daniel Browne。父は Jackson Browne、母はオーストラリア出身のモデル Lynne Sweeney です。まだ有名なミュージシャンの作品を手掛けるまでには至っていませんが、個性的な作品を作り上げて一部では知られている新進気鋭の監督です。

なお、アルバム発売にあわせて3月10日から4月28日までの全米ツアー(26公演)が行われるのに加え、6月4日から26日および8月29日(シカゴ Wrigley Field)の計12公演で Chris Stapleton のオープニングアクトを務めることが発表されています。

[T]

Shelby Lynne の新作に Benmont

アラバマ州出身のシンガー・ソングライター Shelby Lynne の新作『Shelby Lynne』に Benmont Tench がゲスト参加しています。アルバムは4月17日発売予定ですが、先行シングル“Here I Am”が公開されています。

[S]

Steve Ferrone *2題

1)2月7日にベーシスト Will Lee のユニット Will Lee & the Messengers がロサンゼルスでの Molly Malones でのショウで演奏し、Steve がドラムを担当しました。他にもギタリストの Oz Noy がメンバーとして加わりました。


2)ベーシスト Nathan East が主催するイベント<The Jazz Weekender Experience>が2月13~16日にカリフォルニア州カーメルで行われ、Steve はハウス・バンドの一員として出演します。他にも Patti Austin、Nelson Rangell、David Benoit などジャズ・フュージョン系の大物アーティストが出演します。なお、2021年10月16~23日には同様のイベントがタヒチ(!)へのクルーズとして予定されています。

[S]