Sad News about Howie Epstein

2月23日、Heartbreakers の元ベーシスト Howie Epstein が亡くなりました。まだ47才の若さでした。
あまりにも突然の悲しいニュースですが、事実関係を中心にまとめてみます。

2月23日(日)未明、Howie は、ニュー・メキシコ州サンタ・フェの友人宅のバスルームで意識を失っているところをガールフレンドのTanya に発見され、市内の St. Vincent 病院に運ばれたましたが、意識を回復することなく亡くなりました。死因は今のところ不明ですが、関係者の話から、ヘロインの過剰摂取の可能性が高いようです。

葬儀は3月2日(日)に出身地ミルウォーキー市内の Temple Menorah で行われ、沢山の親類や友人が参列しました。TP&HB関係では、Benmont Tench と Stan Lynch が出席しました。

<Stan Lynchのコメント>

「彼は鋭くウィットに富み、読書家で、体力もあり、才能に恵まれてるミュージシャンで、バンド仲間の限界を、彼の聡明さでカヴァーしていたんだ。」
「俺にとって彼がいたことは本当に楽しかった。良い友達という意味でこれ以上の人はいないよ。Tom Pettyは、彼がいて本当に運が良かったと思うよ。本当に。」

TP&HB 脱退後のHowie は、長年付き合っていた Carlene Carter と別れ、サンタ・フェで新たな音楽活動を行なっていたようです。バンドには、The Bottom Feedersという冗談めいた名をつけていました。とはいえ、6ヶ月間交際していたTanya によると、彼がヘロインを使用していたことは間違いないようです。また、悲しいことに、Howie が病院に運ばれた前日、愛犬 Dingo(16歳のシェパード)が死んでいるそうです。

<Carlene Carterのコメント>

「愕然としてます。私は彼のことを本当に愛していました。私の子供たちは彼のことを父親のように思っていました。」
「15年間、一緒に良い人生を送ってきました。昨年の5月に別れましたが、彼のことを本当に残念に思います。彼は新しい音楽に取り掛かっていました。彼はサンタ・フェに住むのが好きになっていたので、別れるのは2人にとって本当につらかったです。」

<Tanya(Howieのガールフレンド)のコメント>

「Heartbreakersの時よりも、多くの(良い)ことに取り掛かっていました。彼はいつも暖かく、優しく、感謝されないような人に対してまで親切にしてました。」
「Heartbreakersから旅立ったことには、こだわっていませんでした。彼は人生において、良い変化を起こすことに前向きだったのです。」

<John Prineのコメント>

「優しく、忍耐強く、とても才能に優れたミュージシャンだった。彼は私の2枚のレコード作成に、2年間も集中して時間を捧げてくれた。Howieのお陰で、そのレコードは私の人生を変えたんだ。」

Howie には Jamie Leffler という娘(ロサンゼルス在住、15歳)と、2人の兄弟(ミルウォーキー在住)がいます。

Mail Magazine 【Depot Street】 vol. 51 (2003.3) 掲載