40th Anniversary ツアー

2017年9月11日    投稿者:

ツアー第4レグ前半は、バンクーバー、シアトル、バークレー、サクラメントで6公演が行われました(バークレーは3公演、他は各1公演)。途中、バークレー公演2日目となる8月23日にTPの喉頭炎のためライヴが急遽延期となるアクシデントが発生。その次のサクラメント公演(当初25日予定)もライヴ当日に延期が発表 され、さらには 8月27日予定だったバークレー公演3日目もスライドで延期となりました。この時期のバークレー(サンフランシスコ対岸)は夜間は冷え込みますし (気温12-14度くらい)、またツアー終盤で疲れもあったのでしょう。元々TPは喉が弱いのか、これまでにも時々、喉頭炎でライヴが延期となったことがあります。

<変更後の日程> バークレー(2公演目) 23日⇒28日 (3公演目) 27日⇒30日 サクラメント 25日⇒9月1日
3公演延期はかなり珍しいですが、インターネットなどでの情報伝達もあり、大きな混乱はありませんでした。なお、5日間の休養を経てTPもライヴができるまでに回復、延期された公演は無事に行われました。
この間の演奏曲目もほぼ固定の19曲。このままかと思っていると、バークレー3公演目(8月30日)から今ツアー初の”Breakdown”が登場。2010年ツアー以来7年ぶり に演奏されました。

各公演の詳細(まとめ、セットリスト、写真)はオフィシャルサイトに掲載されていますのでご参照ください。

カテゴリー: Tour