Ultimate Classic Rock サイト 記事 * 3題

2020年6月11日    投稿者:

1)<30 Stars From Classic Rock Music Videos: Where Are They Now?>という特集では、80~90年代の名曲のプロモーションビデオに登場した俳優たちのその後をまとめていて、懐かしい人々が続々と登場します。TP&HBでは、”Don’t Come Around Here No More”のアリス Louise Foley、”Free Fallin”の主人公 Devon Kidd が取り上げられています。
Louise は”Make It Better (Forget About Me)”のビデオにも出演していますが、当時 Stan Lynch と5年間交際しTP&HBのツアーにも同行していました。その後、芸能界から離れ、ディズニー社のアニメ部門で働いた後にテキサス州ヒューストンに転居。現在は4児の母となり、地元の映像制作に携わっています。
Devon のビデオ出演はスケートボードの腕前が決め手だったようですが、依頼が来たときには夢が叶ったと感じたそうです。以降、スケートボードをする女性の憧れの対象となり、一時期はプロとしても活動していました。現在はコロラド州でフィットネスクラブ講師やスキーコーチをしています。


2)アーティスト9作目のアルバムを振り返る特集<The Ninth Albums From 50 of Rock’s Biggest Artists>で TP&HBの『Into the Great Wide Open』が取り上げられていました。他のアーティストを見てみると色々なパターンがあります。バンドの終焉を感じさせるような作品としては The Beatles『Magical Mystery Tour』、The Who『Face Dances』など。バンドのキャリアで自他共に忘れら
れてしまった作品としては Fleetwood Mac『Heroes Are Hard to Find』、Kiss『Music from The Elder』など。さらに、Aerosmith『Permanent Vacation』、Rush『Signals』など、発表当時は賛否両論だったものの新たなファンを獲得し、代表曲を生み出したアルバムもありました。


3)<Top 20 American Classic Rock Bands of the ’80s>というランキング、TP&HB は7位でした。ちなみに、3位は R.E.M.、2位は Van Halen、1位は Guns N’ Roses ですが、ランキングの根拠は明示されていません。