アメリカ独立記念日の関連記事 * 3題

2020年7月11日    投稿者:

1)アメリカの独立記念日である7月4日は、多くのアメリカ人が大切にする祝日です。Youtube では愛国心を感じる曲へのアクセス増加度(2019年7月4日のアクセス状況を他の日と比較したもの)を発表しました。それによると、TP&HBの”American Girl”のアクセスは235%だったとのことです。ちなみに、トップは Ray Charles の”America The Beautiful”(6,000%)、次点は Bruce Springsteen “Born in the USA”(2,400%)でした。


2)Ultimate Classic Rock サイトの<In Search of America: 50 Very Diverse Rock Songs About the U.S.>特集で”American Girl”が取り上げられています。その他には”Surfin’ U.S.A.” (The Beach Boys)、”R.O.C.K. in the U.S.A.” (John Mellencamp) などの分かりやすいものから、”Rockin’ in the Free World” (Neil Young)、”Born
in the USA” (Bruce Springsteen)、”Fortunate Son” (Creedence Clearwater Revival) などのメッセージが込められたもの、”Breakfast in America” (Supertramp)、”Young Americans” (David Bowie) など外国人から見たアメリカの曲など、バラエティに富んだコレクションとなっています。


3)JamBase サイトで<4th Of July Playlist: American Cities & States>というプレイリストが公開され、TP&HBの楽曲が含まれていました。「どうせまた”American Girl”だろう」と思われたかもしれませんが(私もそうでした)、なんと”Gainesville”というマニアックな選曲でした。どうやら曲の名前に州あるいは市の名前が含まれる
のが選考基準のようです。