Mikeの新ビデオ”Lockdown”

2020年5月11日    投稿者:

Mike Campbell が The Dirty Knobs の新しいミュージックビデオを公開しました。曲のタイトルは“Lockdown”。新型コロナウイルス(COVID-19)感染増加防止のための「都市封鎖」に想を得て書かれたものです。

Mikeは「お互いに距離を置いている今、ボクは家にいる時にいつもやっている曲作りとレコーディングをしている。”Lockdown”という曲がひらめいた時にボクの近くにいた人たち(妻はレコーディングやビデオの撮影を手伝ってくれた)はこの曲を気に入ってくれたので、それならば多くの人が楽しめるように、そして<Feeding America>のためにいくらかお金が集められるようにしたいと思ってこの曲を公開することにした。この危機の時期に積極的に支援の手を差し伸べることができるのはとても気分がいい」と公式サイトで語っています。

公開されたビデオは Mike 夫人の Marcie Campbell が大きな役割を担いました。通常のビデオ撮影ができない状況のため、彼女が自宅スタジオで様々な楽器を演奏し歌う Mikeを撮影し、”Wreckless Abandon”のビデオを担当した Ryan Daniel Browneと共に監督も務めました。曲のミックスとマスタリングは Mike がプロデュースした Marty Stuart の『Way Out West』、そして The Dirty Knobs のアルバムも手掛けた Martin Pradler。“Lockdown”は寄付という形で最低1ドル(最高100ドル)でダウンロードすることが可能です。

寄付先の<Feeding America>はアメリカの非営利団体で、その名の通り、企業などから寄贈された様々な理由で一般流通に適さない食品を必要としている施設や団体に無償で提供する活動をしている<フードバンク>が200以上集まった全国的なネットワーク。8人に1人が貧困にあえぐと言われているアメリカで年間4千万人以上に食料を提供しています。

この他にも Mike は自身のSNSに沢山の動画を投稿しています。内容はいずれも自宅でギターを手に様々な曲を演奏しているものです。この1ヶ月間で17本。Stay home 中のファンを楽しませてくれて有り難いです。

カテゴリー: MC