マスターテープの焼失問題でユニバーサルを提訴

2019年7月11日    投稿者:

2008年にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで起きた火事によってマスターテープが焼失した件で、TPの前夫人Janeが代表を務めるの遺産管理団体が他のミュージシャンや故人の遺産管理団体と共にロサンゼルスの連邦地方裁判所に集団訴訟を申し立てました。

2015年に TP&HBの音源がハイレゾ・リマスタリングされた際に1~2枚目のアルバム、さらに『Southern Accents』『Pack Up The Plantation』の計4枚は「オリジナルのマスターテープが使用不能なため高音質なコピーをからリマスタリングした」との発表がありました。もしかしたら、P&HB のスタッフの一部はこの時点でマスターテープに重大な何かが発生していたことに気付いていたのかもしれません。

この火事では TP&HB 以外にも数多くのミュージシャンのマスターが犠牲になっている模様。裁判で全貌が明らかにされることを願ってやみません。 bit.ly/2JsxaX9