遺族間で法廷闘争に

2019年4月11日    投稿者:

ニュースサイト<TMZ>が、現地4月2日に TPの娘2人(Adria、Annakim)が遺言の見直しを遺言検認裁判所に求めたことを報じました。この申し立てに対して夫人の Dana Petty は異議を唱える書面を裁判所に提出しています。 また、<NME Japan>のサイトにこの報道を基にした記事(日本語)が掲載されました。
Dana夫人が提出した書類(約50ページ)を読んでみましたが、その中に2019年末に『Wildflowers』ボックスのリリースが予定されていたとの記述がありました。内容は TPが生前に手掛けた『Wildflowers:All The Rest』に新たに見つかったデモ音源等を加えたものとのこと。訴訟が続くと幻になってしまう可能性があります。どちらの言い分が正しいのかは分かりませんが、早めに解決することを願うばかりです。

カテゴリー: TP