Steve’s Activities * 3選(&more)

2018年3月11日    投稿者:

1)Steve Ferrone の長年の盟友であるキーボーディスト、David Garfield の新作『Jazz Outside The Box』(3月23日発売予定、Creatchy Records)に Steve が参加しています。Mikeも、なんとBob Marley のカヴァー”Jamming”で参加。他にも Michael McDonald、George Benson、John Densmore (元Doors)、Brian Auger、David Sanborn、Marcus Miller、Nathan East など、書ききれないほどに大御所たちが客演しています。


2)元Dire Straits のメンバー(Phil Palmer、Alan Clark)とイタリア人アーティスト Marco Cavigliaを中心に結成され、Steve、Danny Cummings、Primiano Di Biase、Trevor Horn、Mel Collins(元King Crimson)、Pino Palladino (The Who等)なども参加した Legacy 名義のアルバム『3 Chord Trick』(Forward Music、2017年11月24日発売)がリリースされています。


3)ライヴにも積極的に参加しています。1月19~27日にその LegacyのメンバーたちとDire Straits Legacy 名義でブラジル公演を行いました。秋にはイタリア公演も予定されています。2月23日にはロサンゼルスでギタリスト Oz Noy と共演。翌24日にはパーム・スプリングスで Kenneth Brian Band の一員としてチャリティーライヴに出演。27日には日本人ギタリスト Toshi Yanagi らとともに Buzz Wizards 名義でロサンゼルス郊外の The Baked Potato に出演しました。そして、4月16~18日にブルーノート東京で行われる Nathan East の公演のバンドの一員として1年半ぶりの来日が予定されています。


<おまけ> Tom Petty Radio(Sirius XM)で Steve がDJ を務めるプログラム「The New Guy Show with DJ Steve Ferrone」の最新回(#33、2月28日~)に Ron Blair がゲスト出演。なんと日本の話題で盛り上がりました。(以下抜粋です。)

SF: 日本には確か26~27回行ったよ。日本に住んでいたんでしょ?
RB: そうなんだ。父親が海軍でね。1966年に横浜の高校を卒業したんだ。
SF: 日本語しゃべれるの?
RB:「スコシ」。
SF: 少し、だね。
RB: え、日本語分かるんだ。
SF: 少しね。
RB:「アー、ソウデスカ」。
SF:「スコシ」(笑)。おはようなら言えるよ。
RB:「オハヨウゴザイマス。」
SF: これだけの年月あっても、お互いのこと全然知らないんだよね。いつも音楽のことは話してるけど。(今は)日本のことしゃべってて。
RB: 人生の一部だったんだ。
SF: どのくらいいたの?
RB: 高校を卒業して東京で大学に1年間通ったんだ。授業は英語でそんなに苦にはならなかったよ。最高の1年間だった。僕は日本に(合計)3年間いたんだけど、本当に良いところだったよ。
SF: 本当に良いところだ。Eric Clapton とはよく行った。George Harrison とも。
RB: いいね。
SF: 日本には大きなファン・クラブがあってね。Sirius Radioが日本に届いてるかどうか…。Heartbreakers にはとても良いファン・クラブがあるんだよ。
RB: とてもいいね。
SF: 日本に行くたびに来てくれて、Tom Petty インタビューをするんだ(笑)。
RB: 最高だね。日本のファンのみなさん、こんにちは!
SF:「コンニチハ」。
RB:「コンバンハ」。こんばんは、かな?
SF・RB 同時: そんな感じ。(笑)
SF:「オハヨウ」「ワカリマス」。多言語になってきたね!